消費者金融はどこがいい

消費者金融はどこがいい? 初心者なら”モビット・プロミス”がオススメ!

 

消費者金融はどこがいいのかな〜と迷っているあなたへ!
消費者金融で借りたことがない”初めての人”にとっては数ある消費者金融の中で、何を基準に選んだらいいのか? 迷っているかもしれません。
このサイトでは初めてお金を借りる人向けにどこがいいのか? 選び方を3つのポイントに分けて、解説していきます。

 

消費者金融を紹介する人

 

成約率が高い

 

金利が安く、即日融資が可能な消費者金融だとしても、審査をパスし、借りられなければ意味がありません

 

消費者金融業界では、「新規成約率」が30%台の業者が多いですが例えばプロミスは40%前後とかなりの高いです。

 

また、初めてお金を借りる場合、”30日間無利息”で借りられるため、プロミスは初めてお金を借りる人向きです。

 

知名度がある

 

中堅の消費者金融業者などは、あまり聞いたことがない会社が多いと思います。

 

一方、大手の消費者金融ならお金を借りたことがない人でも一度は名前をテレビCMなどで目にしたことがあるでしょう。

 

「名前を知っている=安心」とは断言できませんが、どこがいいのか? と迷っている消費者金融の初心者なら大手をオススメします。

 

ネットで申し込み・融資が可能

 

無人契約機での契約も可能ですが、今の時代はやはり”Web上”で手続きをすることです。

 

融資の際はお近くのコンビニや銀行などでも利用が可能のため、周りの目を気にする必要がありません

 

初めてお金を借りる人へ! おすすめの消費者金融はココ!

 

「モビット」

 

モビット

 

  • 実質年率 3.0%〜18.0%
  • 借入限度額 1〜800万円
  • 審査時間 10秒簡易審査

特徴

  1. 即日融資もOK!*1
  2. お近くの銀行・コンビニで利用可能*2

 

 

三井住友銀行グループのモビットの最大の強みはWEB完結申込みです。

 

>>≪モビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

 

【WEB完結申込み】

 

  1. 電話連絡なし
  2. 郵送物なし

 

※1 お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※2 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の銀行口座が必要です。

 

「プロミス」

 

プロミス

 

 

  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 借入限度額 1〜500万円
  • 審査時間 最短30分で回答

 

特徴

  1. 即日融資も可能※1
  2. 30日間無利息※2
  3. 土日祝日でもネットで申しこみ、審査を通過すれば、自動契約機に借りられる

 

CMでお馴染みのSMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス!
知名度、融資額、融資率などどれをとっても超一流です!

 

ちなみに、「瞬フリ(振込キャッシング)※3」というサービスを活用すれば、24時間以内に振込キャッシングが可能ですよ!

 

【プロミス】>>★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

 

 

※1 お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
※2 メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要です。
※3 「三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスにご登録が必要」

 

 

キャッシング豆知識:電話確認なしの消費者金融はある?

 

消費者金融に疑問を持つ人

消費者金融は無担保・無保険でお金を貸してくれるため、きちんとした審査が必要です。

 

その一つが”会社への在籍確認電話”です。
もちろん、消費者金融は”会社名”は出さずに”山田と申しますが、○×さんはいらっしゃいますでしょうか?”といったような、確認です。

 

営業職などあちこちから電話がかかってくるような仕事であれば問題ありませんが、あまり電話がない人は焦りますよね?
ですが、大手の消費者金融の中では給料明細書2ヶ月分、健康保険証、社員証、パスポートなどがあれば、申し込み後の折り返し連絡時に相談に乗ってくれます。

 

 

topへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消費者金融どこがいい?

 

ちょこっとメモ:
お金が必要になって消費者金融からキャッシングを申し込むときには、審査があります。消費者金融はどこがいいのか? と迷う気持ちもわかりますが、消費者金融の審査に引っかかってしまうとお金を貸してもらえません。消費者金融によって、審査基準は少しずつ違うもので、審査が厳しい消費者金融があります(※こうした点から、どこがいいのか決めるのもいいかもしれません)。昔消費者金融のキャッシングでお金を借りていた場合、過払い金請求が可能なケースがあります。請求をしたい時には司法書士や弁護士に頼んで、内容証明をもらい、手続きすると、返却してもらえることがないわけではありません(※どこがいいのか?考えるきっかけになるかもしれません)。消費者金融でキャッシングをしたとすると返済日までに借り入れ額に利息を加えた額を返済しなければいけませんが、一度でも延滞をしてしまうと消費者金融から一括で返済を要求されることもあります。ですから、お金が用意できない場合は予め業者にどこがいいのか? 伝えるのがよいでしょう。消費者金融の急すぎる督促は来なくなりどう返済していけばいいか? 相談にも乗ってくれます。消費者金融はキャッシングはATMでも使えます。どこかへ出かけるついでに消費者金融への融資の申し込み、どこがいい?のか融資の受け取りができるのです。そのため、かなり便利になっているのです。近頃のキャッシングはすごく便利なので、借金をしているのだと言う事が忘れがちになってしまうかも知れません。それでも、消費者金融がどこがいいのか考えて、賢く利用することでお金が給料日前に必要だという事態でも簡単にしのぐことができますね。借入金の返却方法には数多くの方法がありますが、店頭における支払いの他に口座自動引き落としや銀行振り込みを利用したり、キャッシング会社やコンビニなどの現金自動預払機からでも振込みをすることができます(※どこがいいのか?)。一般的とは言えない方法では現金書留でも支払いできますが、消費者金融がどこがいいのか考えていて、最も多いのは現金自動預け払い機で支払う方法です。それぞれの金融機関では借りられる限度額が異なり、小口や即日の融資オンリーではなく、まとまった融資も受けられるかもしれません。消費者金融は申し込みしてから融資までが早く、すぐにお金を手にすることが可能であるため、非常に便利です。どこがいいのか? あなたは初めて消費者金融でお金を借りるなら、どこがいいのか?いろいろ調べてみるのも悪くありません。消費者金融はどこがいいのか? のその答えはやはりプロミスやモビットですね。

 

 

 

topへ戻る